大会について | 一般社団法人日本知的障がい者卓球連盟

一般社団法人日本知的障がい者卓球連盟

大会について

2018FIDジャパン・チャンピオンリーグ卓球大会

開催日程:平成30年12月1日(土)、2日(日)

会場:横浜市平沼記念体育館


「知的障がいを持った選手たちによる国内最高峰の大会!!」



◎6月に行われた『2018FIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会』の上位入賞者のみが参加できる「チャンピオンリーグ」とそれ以外の選手たちがしのぎを削る「オープンリーグ」の2部門開催!!

◎チャンピオンリーグの成績は2019年度の日本代表ナショナルチーム選考に大きく影響しており、選手たちにとっては日本代表や東京パラを目指すうえで非常に重要な大会となり、熱気にあふれている。

◎オープンリーグは参加に特別な条件はない(連盟登録選手のみ出場可能)が、近年この部門で頭角を現した選手が国内外で活躍するケースが増えており注目必死!!


日本から世界へ!そしてパラリンピックへ羽ばたくための熱き戦いが始まる!!



知的障がい者卓球とは…

知的障がいの判定を受けた選手のみが参加でき、知的障がいの部門がパラリンピックの種目として認められているのは、「水泳」「陸上」「卓球」の3種目のみとなっている(球技では卓球は唯一)。
知的障がい卓球のルールは健常者と全く同じルールが適用されている。




※今大会は特別ゲストによる講習会を開催予定!!